議員主導のカジノ構想 政府は及び腰

2013/11/30 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カジノの解禁をめぐり霞が関の及び腰が目立ってきた。超党派の議員が年明けの通常国会で実施法案の成立をめざすなど勢いづいているのとは対照的だ。成立から1年以内をメドにつくる関連法を担当する官庁は未定。内閣府や観光庁、総務省、経済産業省などの間でいつもの権限の争奪戦は影をひそめる代わりに、仕事を押しつけ合う空気が流れている。

安倍晋三首相は3月の国会審議で「シンガポールやマカオはカジノで世界からの人の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

世界最大のカジノ都市 マカオ


電子版トップ



[PR]