/

福島第1原発所長「被曝可能性ないだろう」 経産相

枝野幸男経済産業相は29日の閣議後会見で、東京電力福島第1原子力発電所の吉田昌郎所長が入院したことに関連して「ここまでの確認では(放射線被曝〈ひばく〉の)可能性はないだろう」と述べた。さらに「もし(被曝の)可能性があるならば、直ちに公表する」とした。東電側は病名をプライバシーを理由に公表していない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン