2019年3月26日(火)

5月実質消費支出、0.7%減 天候不順も影響

2010/6/29付
保存
共有
印刷
その他

総務省が29日発表した5月の家計調査速報によると、2人以上世帯の個人消費支出は物価変動を除いた実質で前年同月比0.7%減となった。マイナスは2カ月連続。昨年5月は定額給付金を配った影響でこづかいや交際費などを増やす世帯が多かったが、今年はその反動が出た。ゴールデンウイークはレジャー関連の支出が好調だったものの、中旬以降は天候不順も響き消費は低調に推移した。

1世帯あたりの消費支出は28万714円。実感に近い名目消費は前年同月比1.7%減となった。総務省は個人消費について「水準が低い状態にある」との見方を示している。

品目別にみると、こづかいや交際費など「その他の消費支出」が実質で前年同月比4.7%減った。食料に対する支出も1.8%減った。一方でエコポイント効果から薄型テレビの売り上げは台数ベースで前年同月比1.5倍に伸びるなど依然好調だった。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報