アベノミクス「危ない」と批判 民主・海江田代表

2013/6/29付
保存
共有
印刷
その他

民主党の海江田万里代表は29日、日本経済新聞社などのインタビューに応じ、安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」について「異次元の金融緩和と株高に頼った経済政策は危ない」と批判した。7月の参院選の争点として「社会保障の将来に対する不安を払拭できる政策を訴えていきたい」との考えも示した。

参院選の最低限の獲得議席数に関しては「まだ言う段階ではない」と語り、勝敗ラインについても「まだ早い」と明言を避けた。参院選に敗北した場合の進退は「(これから参院選が)始まるばかりなので一切言わない」と述べるにとどめた。

参院選後の日本維新の会や生活の党など他の野党との連携は「選挙の結果を見てからの話だ。今の段階では考えていない」と白紙だとの認識を示した。

東京都議選での大敗は「民主党に対する失望がまだ信頼に変わっていないということだと思う」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]