/

この記事は会員限定です

物価連動国債、発行再開を検討 13年度にも

財務省、脱デフレ期待に対応

[有料会員限定]

財務省は、物価に応じて元本が増減する物価連動国債の発行を2013年度に再開する検討に入る。08年のリーマン・ショックや長引くデフレで発行を停止していたが、安倍晋三政権がめざすデフレ脱却に向け物価上昇期待が高まれば、海外の投資家を中心に需要が増えるとみている。国債の品ぞろえを増やし、大量の国債を市場で消化しやすくする狙いもある。

月内にも国債の落札額が多い国内外の有力金融機関25社を集めた会合を開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り706文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません