物価目標2%なお遠く 消費者物価、5月下げ止まり

2013/6/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民間調査機関では全国のCPIの前年比上昇率が年末に0.5%程度まで上がるとの見方が有力だ。日銀の政策委員も生鮮食品を除くCPIの上昇率は13年度に前年度比0.4~0.8%とみる。脱デフレに向けて前進とは言えるが、所得が増えなければ物価上昇は家計の負担となり消費意欲をそぎかねない。日銀が目指す「2年で2%」の物価上昇率目標を達成するにはハードルが多い。

前年比横ばいの5月CP…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]