外相、ODA大綱見直し正式表明

2014/3/28付
保存
共有
印刷
その他

岸田文雄外相は28日、日本記者クラブで記者会見し、政府開発援助(ODA)大綱を見直すと正式に表明した。見直しは2003年8月以来11年ぶりで、年内の閣議決定を目指す。自らの下に学識者らによる有識者懇談会を設置することも明らかにした。

懇談会は31日に初会合を開き、6月をメドに報告書をまとめる。新大綱は安倍政権が掲げる「積極的平和主義」の考え方や民間資金との連携強化を盛り込みたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]