/

麻生財務相、年初にミャンマー訪問

大統領と会談

麻生太郎財務相は来年1月2日、ミャンマーを訪問する。3日には首都ネピドーでテイン・セイン大統領、ウィン・シェイン財務・歳入相らと会談する。今回の訪問で、民主化に向けた改革を評価したうえで、日本側の支援姿勢を改めて伝える。

ミャンマーを巡っては10月、東京で同国に対する延滞債務問題の解消に向けた会合を開いた。日本政府はインフラ整備で500億円規模の円借款を実施する方針を示している。日系企業の工場も訪れ、ミャンマーへの進出状況も確認する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン