/

この記事は会員限定です

麻生財務相、財政出動優先すべき 消費増税念頭に

[有料会員限定]

麻生太郎副総理・財務・金融相は28日、日本経済新聞などのインタビューで、2014年4月に予定する消費増税に関して「来年4~6月の景気状況を勘案しつつ、10月に消費増税を考えると言っている。そこまでどうつなぐかを考える必要がある」と述べ、今年度補正予算による財政出動で来春の景気をてこ入れする必要を強調した。安倍晋三首相の金融政策に関する発言で円安が進み、海外から通貨安競争を懸念する声が出ていることに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り532文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン