前原氏「採決には党議拘束」 消費増税法案
反対派は納得せず

2012/3/29 2:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

消費増税関連法案を巡る民主党の事前審査が28日、ようやく決着した。未明まで続いた社会保障と税の一体改革に関する合同会議で、前原誠司政調会長が怒号が飛び交う中で一任をとった。前原氏は記者会見で「正式な手続きは踏まれた」と述べ、法案採決時の党議拘束はかかると表明した。野田政権の政策決定の仕組みには曖昧さがあり、混乱はやんでいない。

■割れる解釈

28日午前2時すぎ。合同会議は開始から6時間がたち、前原…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]