/

小泉元首相「自民はしばらく野党に」

小泉純一郎元首相は28日夜、参院選の自民党公認候補の応援のため訪れた千葉県市川市内で講演し、自民党について「しばらく野党にいた方がいい。与党ぼけを直し、健全な野党になるためのチャンスを国民が与えてくれた」と述べた。

民主党については「自民党にはできない無駄削減ができると期待していたが、失望している」。先の国会で郵政改革法案を衆院で強行採決したことを念頭に「自民党でもこんなことはやらなかった」と批判。「民主党に与党の苦しさを味わってもらうためには政権交代があってよかった」と皮肉った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン