2019年1月24日(木)

カブトデコム、株主総会で解散決議 負債5061億円

2013/2/28付
保存
共有
印刷
その他

旧北海道拓殖銀行の経営破綻の一因となった建設・不動産開発のカブトデコム(札幌市)は28日、臨時株主総会を開き解散を決議した。今後、特別清算を申請する。負債総額は2012年9月中間期で5061億円。

拓銀の融資を受けリゾート開発などで急成長したが、バブル経済の崩壊で行き詰まった。拓銀は破綻し、整理回収機構が引き継いだ債権は3865億円。02年に負債のうち52億円を分割返済することで合意したが、6億円が未払いとなっている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報