2019年7月22日(月)

厚労省、派遣期間の上限撤廃案も提示 連合は反発

2013/11/28付
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は28日、労働者派遣法の見直しをめぐり、同じ職場で派遣社員を受け入れられる期間の上限を存続させる案と、撤廃する案の両方を専門部会に示した。厚労省は派遣先企業の労使が受け入れ継続にかかわるしくみを導入したうえで上限を撤廃する方針だが、連合は強く反発している。年内のとりまとめに向けた調整は難航が予想される。

派遣期間の上限を撤廃すると、企業は長く派遣労働者を受け入れられるようになるが、連合は正社員から派遣労働者への切り替えが進むとの理由で上限の存続を求めている。

部会に先立ち連合が厚労省前で開いた集会で、古賀伸明会長は「(派遣労働者を正社員など)直接雇用に転換することが必要だ」と上限の堅持を訴えた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。