/

この記事は会員限定です

薬の処方箋を電子化 厚労省、2~3年後メドに

[有料会員限定]

厚生労働省は医師が患者に渡す処方箋を電子化し、紙での作成・保存を不要にする。処方した薬の情報をサーバーに蓄積し、インターネットを使って医師や薬剤師、患者が共有できるようにする。過剰な診療や処方を減らし、医療費の圧縮につながるとみている。2~3年後をメドに関係省令を改正し、まずは地域ごとのネットワークの構築を目指す。

患者は現在、紙に打ち出された処方箋を病院で受け取った後、好きな薬局に持ち込んで薬を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り479文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン