ヤフー・グーグル提携「独禁法上問題ない」 公取委
事務総長会見

2010/7/28付
保存
共有
印刷
その他

公正取引委員会の松山隆英事務総長は28日の記者会見で、日本のヤフーと米グーグルの検索エンジンと検索連動型ネット広告での業務提携について「ただちに独占禁止法の問題にはならない」と述べた。その理由として、広告主や広告のデータ、検索サービスの利用に関する情報は両社で共有されず、競争条件は損なわれていないためと説明した。

事務総長はヤフーなどから事前の相談があり、「説明通りの内容であれば、問題ないと回答した」と明らかにした。今後は「競争状況や市場の環境も含め、どういう影響が出るのか見ていくことになる」と話した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]