/

民主9議員が離党届、新党結成も視野

「変質した民主党に失望した」 内山晃議員ら9人が離党届を提出した(テレビ東京)

「変質した民主党に失望した」 内山晃議員ら9人が離党届を提出した(テレビ東京)

民主党の内山晃氏ら若手衆院議員9人は28日午前、国会内で樽床伸二幹事長代行に離党届を提出した。次期衆院選をにらみ年明けまでの新党結成を目指す。同党を除籍(除名)された松木謙公元農水政務官との連携も模索する構えだ。

内山氏は樽床氏と会い、首相が意欲を示す消費増税などを念頭に「大きく変質した民主党に失望している」と強調。昼に会談した輿石東幹事長は「慰留はしない。いずれ一緒にやることもあるだろうから仲良くしていきたい」と語ったという。

内山氏らはこれに先立ち、衆院議員会館の斎藤恭紀氏の部屋に集まり対応を協議。松木氏も同席した。内山氏は記者団に新党の立ち上げについて「1月6日までに協議する。年明けになると思う」と明言。「この後、第2、第3の離党組が来ると思う。数は力だ」と強調した。斎藤氏は「松木氏と連携して進めていく」と語った。

民主党に離党届を提出した衆院議員
(敬称略、数字は当選回数)
議 員 名選 挙 区所属
グループ
内山  晃(3)千葉7小沢
豊田潤多郎(2)比例近畿(単独)小沢
渡辺浩一郎(2)比例東京(単独)小沢
石田 三示(1)比例南関東(単独)小沢
小林 正枝(1)比例東海(単独)小沢
斎藤 恭紀(1)宮城2鳩山
中後  淳(1)比例南関東(復活)小沢
三輪 信昭(1)比例東海(単独)小沢
渡辺 義彦(1)比例近畿(単独)小沢
※中島 政希(1)比例北関東(単独)鳩山

※24日に離党届を提出済み

離党届を提出した9人は斎藤氏以外はいずれも小沢一郎元代表の支持グループに所属。内山、斎藤両氏を除く全員が比例代表選出で、菅直人政権で民主党会派からの離脱を表明した16人からも6人が同調した。与党から離党者が出るのは珍しいが、選挙地盤が弱いうえに消費増税を掲げて次期衆院選で再選は望めないと判断したとみられる。

新党を結成し、政党助成法に基づく政党交付金(助成金)を受け取るには、1月1日時点で(1)所属国会議員が5人以上いる(2)所属国会議員が1人以上いて、かつ直近の国政選挙の得票率が2%以上――のいずれかを満たしている必要がある。

民主党の離党者は八ツ場ダム建設再開に抗議して離党届を出した中島政希氏とあわせ10人となった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません