/

この記事は会員限定です

参院選へ経済最優先、安倍カラーは封印 所信表明

[有料会員限定]

安倍晋三首相は28日の所信表明演説で、当面の政権運営は経済を最優先する方針を鮮明にした。憲法改正や集団的自衛権の行使容認などの持論には触れず、安倍カラーの濃い課題は封印。7月の参院選までは安全運転に徹し、国民の関心が高い経済政策で成果を上げたい考えだが、再登板後初めての国会演説としては国家論のメッセージが乏しい印象は否めない。

「強い経済を取り戻す」。安倍首相が所信表明演説(28日、衆院本会議)

「強い経済を取り戻す」。安倍首相が所信表明演説(28日、衆院本会議)

キーワードは「危機」で、14回登場した。「国家国民のために再び我が身を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り906文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン