/

日米首脳会談、2月21・22日軸に調整

日米両政府が2月後半に予定している日米首脳会談について、現地時間で2月21、22両日を軸に最終調整していることが分かった。安倍晋三首相が20日ごろ日本を出発し、24日に帰国する日程を想定している。2012年度補正予算案の審議状況など国会日程をにらみながら最終決定する。

政府関係者が明らかにした。日米首脳会談を巡っては、今月訪米した岸田文雄外相とクリントン米国務長官の会談で2月17日に始まる週の実施で合意している。沖縄県の米軍普天間基地の移設や環太平洋経済連携協定(TPP)の日本の交渉参加のほか、北朝鮮の核・ミサイル問題などが議題になる見通しだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン