/

北朝鮮ミサイル、「今後も強いメッセージ必要」 岸田外相

岸田文雄外相は28日の閣議後の記者会見で、国連安全保障理事会が北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難する報道談話を出したことについて「今後も関係国と連携し、北朝鮮に強いメッセージを発しなければいけない。安保理でも適切に対応されることを期待したい」と述べた。

30、31日に北京で開く日朝の外務省局長級協議では「拉致、核、ミサイルの諸懸案を取り上げ、解決へ前進を図りたい」と強調した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン