/

経産相、東電の役員報酬「カットが足りない」

海江田万里経済産業相は28日の閣議後の記者会見で、福島第1原子力発電所事故を踏まえ、東京電力が役員報酬の50%削減を決めたことについて、「カットの仕方が足りないのではないか」と述べ、不満を示した。「役員のなかにもヒラから社長、会長まで差があるやに聞いている」と指摘したうえで「特に高額の報酬を手にしているといわれている方たちのさらなるカットは当然あってしかるべき。今の世論、国民感情もお考えいただきたい」と語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン