/

この記事は会員限定です

小中高生に自然体験を 超党派で議員立法へ

[有料会員限定]

閉じこもりがちの若者に自然体験活動を――。民主党や自民党など超党派の議員連盟は今秋の臨時国会に「自然体験活動推進法」(仮称)を議員立法で提出する方針を固めた。青少年が海や川、山で遊ぶ機会を増やすように指導者の育成や教育課程の改正を義務づける方向。東日本大震災の発生を踏まえ、自然の脅威に向き合える力を育む狙いもある。

2001年に改正した学校教育法は自然体験活動について「充実に努める」と規定したが、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り371文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン