/

この記事は会員限定です

府省の情報システム統括、閣僚級のCIO任命へ

投資効率化、サイバー攻撃対応も狙う

[有料会員限定]

政府は各府省の情報投資を効率化するため、来週にも情報システム刷新などを統括する閣僚級の政府最高情報責任者(CIO)を置く方針を固めた。閣僚が兼務する方向で内閣府か内閣官房に専属の担当室も設ける。府省ごとの縦割りになりがちな投資や運用を改善するほか、サイバー攻撃に対処する能力を高めることを狙う。

政府内では現在、各府省に最高情報責任者を置き、多くは官房長が兼務している。新設する政府最高情報責任者は各...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り351文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン