厚生年金の保険料875万円、国が肩代わり 特例法を初適用

2010/7/27付
共有
保存
印刷
その他

 厚生労働省は27日、企業が従業員の給与から厚生年金の保険料を天引きしたにもかかわらず国に納付しなかった問題で、初めて国が保険料を補てんしたと発表した。国が肩代わりしたのは2009年度末までの13件、875万3197円。07年12月に施行した厚生年金特例法に基づく補てん措置は今回が初めてだ。

 同時に、07年6月から10年3月末までに企業が天引きした保険料を国に納付しなかった事例は約2万3000件、総額約15億4800万円だったと発表した。厚労省は納付に半年間応じない場合は、企業名などを公表することにしている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

厚生労働省保険料厚生年金肩代わり厚労省

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 15:29
24日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報