/

尖閣上陸、国会議員にもビデオ公開

政府は27日、海上保安庁が撮影した香港の活動家らによる尖閣諸島上陸事件のビデオ映像を国会議員に公開した。活動家らが巡視船に乗った海上保安官にれんがを投げたことについて、自民党の河野太郎衆院議員は「明らかに公務執行妨害だ」と批判。同党の佐藤正久参院議員は「映像をみれば間違いなく(上陸を)止められた」と述べた。

民主党の中井洽元拉致問題担当相は「上陸阻止に失敗したのは公務執行妨害されたからだ。もう少しやりようがあると感じた」と指摘。同党の長尾敬衆院議員は「上陸は絶対許さないとか、領海に絶対入れさせないとかの強い指示があったかは後でただしてみたい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン