/

この記事は会員限定です

安倍内閣支持率68%に上昇 金融緩和・危機管理を評価

本社世論調査

[有料会員限定]

日本経済新聞社とテレビ東京が25~27日に実施した世論調査で、第2次安倍内閣の支持率は68%となり、昨年末の発足直後から6ポイント上昇した。円安の進展や日経平均株価の上昇が背景にあるとみられ、デフレ脱却に向け安倍晋三首相が日銀に金融緩和を促す姿勢が好感された。アルジェリア人質事件での危機管理対応も適切だとの評価が多い。ただ大型の緊急経済対策に伴う国債増発には懸念する声も目立っている。

内閣発足から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り917文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン