2018年12月16日(日)

亀井氏「後継選びは雰囲気、党内事情、力学で決まる」
(6月1日付朝刊政界面関連インタビュー)

2014/6/1 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2000年4月、小渕恵三首相が脳梗塞で倒れた後、自民党の実力者5人が集まり、後継首相に森喜朗幹事長を推す流れをつくった。そのうちの1人で当時、政調会長だった亀井静香衆院議員に当時の状況を聞いた。

――小渕首相が倒れた後の4月2日午後、赤坂プリンスホテルの一室に集まりました。

「何回も集まった。森、青木両氏、参院の村上正邦(議員会長)さん、(幹事長代理の)野中広務さんもいた。青木さんがいつまでも臨…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報