2019年7月24日(水)

未来、分党で合意 小沢氏ら15人が新党へ

2012/12/27付
保存
共有
印刷
その他

分党について話し合った両院議員総会を終え、記者の質問に答える日本未来の党の森裕子副代表(左)と飯田哲也代表代行(27日、国会内)

分党について話し合った両院議員総会を終え、記者の質問に答える日本未来の党の森裕子副代表(左)と飯田哲也代表代行(27日、国会内)

日本未来の党は27日、党を2つに分けることで合意した。嘉田由紀子代表(滋賀県知事)と阿部知子衆院議員が党名を継承し、小沢一郎氏ら旧「国民の生活が第一」に所属していた国会議員15人が新たな党を結成する方向。新党は年明けに立ち上げ、党首には森裕子参院議員が就く見通しだ。

嘉田氏は同日午前、都内で記者団に「家風が違う。これ以上一緒にやらない方がお互い個性を出せる」と述べた。

未来は小沢氏の処遇を巡って嘉田氏側と小沢系議員が対立し、亀裂が深まっていた。嘉田氏と森氏が28日に記者会見し、分党を正式に発表する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。