/

新藤総務相「道州制は進めるべき」

新藤義孝総務相は27日未明の就任記者会見で、道州制の導入について「大きな方向として必要だ。今後、法律の制定も含めて進めていくべきだ」と、前向きに検討する考えを示した。同時に「与党内の考えを踏まえて議論を深めないといけない」とも語った。自民党は衆院選の公約で「道州制基本法」の早期制定と、その後5年以内の道州制導入を明記している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン