/

この記事は会員限定です

地熱発電で地域振興 エネ庁、農業や温浴施設支援

[有料会員限定]

資源エネルギー庁は2013年度から、地熱発電を生かした地域振興策を始める。発電所から出る熱水を生かした農作物栽培や温浴施設の運営を支援する。全国で事業者を募り、15カ所ほどを選ぶ。発電量が安定した再生可能エネルギーとして注目されるが、地域には環境負荷への懸念も根強い。地域振興をテコに地元の理解につなげる。

地熱発電と地域振興を両立する事業に必要額の100%を補助する。対象は民間企業や地方自治体、第...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り463文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン