/

この記事は会員限定です

公明代表が10年ぶり訪米へ 9月にも、党外交を本格化

[有料会員限定]

公明党の山口那津男代表は9月にも米国を訪問する方針を固めた。党代表の訪米は2003年の神崎武法氏以来10年ぶり。参院選の与党圧勝で長期政権が視野に入ってきたことから連立を組む公明党も本格的な党外交に乗り出す。

現在、遠山清彦党国際局長が訪米し、米政府要人や議会指導部との会談を調整している。

米国は日中、日韓の関係改善を促している。山...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り168文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン