/

小沢系議員との対立激化 未来の党が分裂へ

日本未来の党の嘉田由紀子代表(滋賀県知事)は26日の記者会見で、年内に「分党」する考えを示した。嘉田氏が自らに近い阿部知子氏を共同代表にして小沢一郎氏を顧問とする案を国会議員側に主張。国民の生活が第一から合流した議員が小沢氏を共同代表とするよう求め対立していた。同党は誕生からわずか1カ月で分裂が不可避な状況となった。

嘉田氏は「(小沢氏と)水と油のような異質性が力を発揮できると思ったが、結果的にうまくいかなかった」と指摘。阿部氏も国会内で記者団に「修復は難しい。成田離婚だ」と断じ、嘉田氏と行動をともにする考えを示した。党名を嘉田氏が引き継ぐ一方で、旧生活の勢力が新党を立ち上げる案が取り沙汰される。

党首が分党を決めれば、政党助成法に基づく政党交付金を分割できるが、11月28日に結党したばかりの未来はまだ交付金を受け取っていない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン