嘉田滋賀知事、脱原発で新党検討 生活などと連携

2012/11/26付
保存
共有
印刷
その他

衆院選に向けて脱原発を旗印に第三極結集を狙う動きが加速してきた。滋賀県の嘉田由紀子知事は26日、新党結成を検討していることを記者団に明らかにした。国民の生活が第一、減税日本・反TPP・脱原発を実現する党(略称・脱原発)、みどりの風は合流も視野に連携する方向だ。日本維新の会とは一線を画して勢力結集を目指す。

嘉田氏は26日夕、滋賀県庁で記者団に「ぜひ国政で原子力政策を議論してほしい。国政を見るとな…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]