首相、外国人参政権に慎重姿勢

2011/9/26付
保存
共有
印刷
その他

野田佳彦首相は26日の衆院予算委員会で、永住外国人への地方参政権付与の是非に関して「党内でもいろんな議論が出てきている。私は慎重な立場だ」との考えを明らかにした。集団的自衛権については「憲法上許されないという解釈を政府はずっと取ってきた。現時点でその解釈を変える…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]