自民、参院に給油法案を提出 インド洋も対象に

2010/10/26付
保存
共有
印刷
その他

自民党は26日、海上自衛隊のインド洋での給油活動やソマリア沖での海賊行為の対処活動などに関する特別措置法案を参院に提出した。政府に先駆けて法案提出することで、国際貢献への積極姿勢を強調。与野党に呼びかけて成立を目指す。

活動地域は「いわゆる非戦闘地域であるインド洋の公海等」。民主党が検討しているソマリア沖での給油支援より対象地域を広げたのが特徴。法律の期限は当初2年、延長は2年以内。実施計画の決定や変更については事前承認ではなく事後報告とすることを明記している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]