/

安倍氏、衆院で首相指名

衆院は26日午後の本会議で首相指名選挙を実施し、自民党の安倍晋三総裁を選出した。安倍氏は参院でも指名され第96代の首相に正式に選出、同日夜には自民、公明両党による第2次安倍内閣を発足させる。

衆院では投票総数478のうち安倍氏が328票と1回目で過半数を獲得。民主党の海江田万里代表は57票、日本維新の会の石原慎太郎代表が54票、みんなの党の渡辺喜美代表18票、共産党の志位和夫委員長8票、日本未来の党の森裕子副代表7票などだった。参院では1回目の投票で安倍氏が過半数に届かず海江田氏との決選投票で選出される見通し。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン