自民石破氏「除名議員の復党許さず」 維新議員をけん制

2013/10/26付
保存
共有
印刷
その他

自民党の高市早苗政調会長は26日、大阪府連大会で、石破茂幹事長のメッセージとして「(党を離れて)除名となった者で復党を許した例は過去一例もなく、今後もあり得ない」と述べ、日本維新の会にくら替え出馬した国会議員らの復党を認めない方針を伝えた。

大阪では昨年12月の衆院選で松浪健太氏や谷畑孝氏が自民から維新に移った。地域政党「大阪維新の会」の地方議員も自民出身者が多く、維新の求心力低下で離党の臆測が出ている。高市氏は「除名者の中には自民に復党するとうそぶいている者もあると聞くが、とんでもない」と石破氏の書簡を代読した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]