/

「今解散したら惨敗するに決まってる」 民主・渡部氏

民主党の渡部恒三最高顧問は26日午前、2011年度予算関連法案の成立に向けた国会運営について「予算を通すことを、民主党より菅君(菅直人首相)よりも何よりも、最優先に考えなければならない」と指摘した。都内で記者団に語った。

同時に、首相退陣論が民主党内に出ていることには「菅君がやろうと言っている限り、守ってあげるのが政治家のルールではないか」とも述べ、小沢支持派の政権批判をけん制した。

この後のTBS番組の収録では、同年度予算関連法案の成立を見込めない場合に首相が衆院解散・総選挙に踏み切るかどうかに関して「今解散したら民主党が惨敗するに決まっている。解散なんてばかなことをするはずはない」と否定した。野党の協力を得るために首相が退陣する可能性に関しては「私の立場で発言できない」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン