/

首相、福島原発「予断を許す状況にない」

東日本大震災から2週間にあたり記者会見する菅首相(25日夜、首相官邸)

東日本大震災から2週間にあたり記者会見する菅首相(25日夜、首相官邸)

菅直人首相は25日夜の記者会見で、福島第1原子力発電所事故の現状について「まだまだ予断を許す状況には至っていない。悪化を防ぐという形で対応している。引き続き極めて高い緊張感をもってあたらないといけない」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら初回2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン