自民幹事長「地球の裏側行かない」 集団的自衛権の行使容認で

2013/9/25付
保存
共有
印刷
その他

自民党の石破茂幹事長は25日、都内で講演し、集団的自衛権の行使容認に向けた議論について「認めると米国と一緒になって地球の裏まで行って戦争すると言う人もいるが、そんなことはしない」と語った。高見沢将林官房副長官補が先に地球の裏側への自衛隊派遣の可能性を排除しない考えを示したのを打ち消す狙いがあるとみられる。

一方で「日本が米国だけでなく、他のアジアの国々との間にも『あなた方がやられたら日本も助ける』という関係をつくることは戦争をしないためにも大事だ」と指摘。中国と抑止力の均衡をはかるため、集団的自衛権の行使対象を米国以外のアジア諸国に広げるべきだとの考えも示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]