活字議連会長に細田氏 関係団体、軽減税率の適用要請

2013/4/25付
保存
共有
印刷
その他

超党派の国会議員でつくる活字文化議員連盟は25日、国会内で総会を開き、自民党の細田博之幹事長代行を会長に選出した。出席した日本新聞協会などの関係団体は消費税率を引き上げる際に新聞や書籍に軽減税率を適用するよう要請した。

総会では5項目の活動方針を決めた。(1)文字・活字文化の振興(2)新聞、書籍、雑誌への軽減税率の適用(3)新聞、書籍など著作物の再販売価格維持制度の維持――などが柱。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]