2018年7月21日(土)

共通番号法案成立へ、民自公大筋合意 情報管理の徹底明文化

2012/7/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 民主、自民、公明3党は25日、政府が今国会に提出している社会保障と税の共通番号制度に関する法案(マイナンバー法案)の修正で大筋合意した。年収や病歴などの個人情報を国が一括管理する仕組みへの不安の声に対応し、情報管理の強化策を盛り込む。2015年1月の運用を目指しており、今国会で成立する公算が大きい。

 修正案には、政府に専任の最高情報責任者(CIO)を設置するなどの体制整備を明記する。これまで共通…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報