再生可能エネ参入に追い風 買い取り価格、企業の要望くむ

2012/4/25付
保存
共有
印刷
その他

経済産業省の有識者委員会は25日、7月に始まる再生可能エネルギーの全量買い取り制度で、電力会社が電気を購入する価格の原案を示した。太陽光発電を手がける会社などの要望を大筋で受け入れ、高めの価格を設定した。企業の参入を促し、再生エネの普及につなげる狙いだ。家庭の負担は当初月100円未満の見通しだが、買い取りが増えれば増額となる可能性がある。

経産省の調達価格等算定委員会の植田和弘委員長(京大教授)…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]