自民調査会、TPP反対を決議

2011/10/25付
保存
共有
印刷
その他

自民党の「総合農政・貿易調査会」(加藤紘一会長)は25日、環太平洋経済連携協定(TPP)について「国内農業を崩壊へ導く」などと交渉参加に反対する決議をまとめ、谷垣禎一総裁に提出した。党は27日に会合を開く「外交・経済連携調査会」(高村正彦会長)でTPPへの対応方針を決める意向だが、賛否が割れ意見集約が難航する可能性もある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]