/

この記事は会員限定です

成長戦略への期待先行に危うさも 安倍政権発足半年

[有料会員限定]

第2次安倍政権は26日、発足から半年を迎える。異例の高支持率を支えてきたのは経済で、安倍晋三首相は引き続き経済最優先の政権運営で臨む。自民党の支持率が突出する「1強多弱」の政界の構図は野党の低迷が手助けしている面もある。

「こちらの強みは経済だ。経済指標をしっかり把握して直近のデータを国民に示していく」。首相は25日、首相官邸で公明党の山口那津男代表と煮魚の昼食を食べながら参院選で経済中心に訴える...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り314文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン