道路の地下移設「簡単ではない」 首都高会社社長が否定的見解 - 日本経済新聞
/

道路の地下移設「簡単ではない」 首都高会社社長が否定的見解

首都高速道路会社の菅原秀夫社長は25日の記者会見で、国土交通省の有識者会議で、老朽化した首都高を撤去して地下に新しい道路を造り直す案が出ていることに「費用が莫大になることを念頭に置かねばならない」と指摘した。そのうえで道路の地下移設は「簡単にいく話ではない」と否定的な考えを示した。

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません