改正労働契約法が衆院委で可決 5年超の契約社員を無期に転換

2012/7/25付
共有
保存
印刷
その他

 衆院厚生労働委員会は25日、同じ職場で5年を超えて働く契約社員に関して契約期間を限らない「無期雇用」に転換することを企業に義務付ける労働契約法改正案を賛成多数で可決した。契約の更新も含めた雇用期間が通算5年を超す労働者が申請すれば、無期雇用に変わる。契約社員の雇用の安定を狙う半面、企業は就労管理の見直しが迫られる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

契約社員労働契約法

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 23日 21:30
23日 7:05
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
23日 22:40
23日 14:57

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報