/

この記事は会員限定です

エネルギー計画政府案 原発比率明記見送る

[有料会員限定]

政府は25日、原子力関係閣僚会議を開き、エネルギー基本計画の政府案を公表した。原発への依存度を下げつつ、安全を確認した原発は再稼働する方針を打ち出した。ただ原発比率の明記を見送ったほか、使用済み燃料を再利用する核燃料サイクルはもんじゅ(福井県敦賀市)を含めて見直しを示唆した。原発に慎重な意見をふまえ、現実路線を探る内容となった。

政府案を受け取った自民党の高市早苗政調会長は「明日以降、会議を立て...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り746文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン