資金力は民主優勢 衆院選、潤沢な政党交付金
自民や第三極は苦しく

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2012/11/26 0:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

12月16日投開票の衆院選対策を急ぐ各党で資金力の格差が鮮明になっている。政党交付金の多寡などが背景にある。民主党はたまった政党交付金を選挙戦に集中投入する構え。自民党は大敗した2009年衆院選の後遺症を引きずる。第三極の財政事情はさらに厳しい。衆院選の情勢とは別に、各党は資金繰りというもう一つの戦いを強いられている。

■接戦区は追加も

民主党の安住淳幹事長代行は衆院が解散された16日の両院議員総…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]