/

政府「米海兵隊は重要」 鳩山氏「方便」発言には答弁せず

政府は25日の閣議で、鳩山由紀夫前首相が沖縄の米軍普天間基地の県外移設断念の理由に米海兵隊の抑止力を挙げたのは「方便だった」と発言したことに関連し「海兵隊を含むわが国に駐留する米軍の抑止力は安全保障上の観点から極めて重要」とする答弁書を決めた。理由として、朝鮮半島情勢など東アジアの安全保障環境の不安定性や不確実性を挙げた。自民党の佐藤正久参院議員の質問主意書に答えた。

鳩山氏の発言自体には「鳩山氏の政治家個人としてのものであり、政府として答えるのは差し控える」とした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン