/

この記事は会員限定です

賞味期限、年月だけ表示 食品の管理効率化へ

[有料会員限定]

経済産業省と食品業界は、賞味期限の表示を「年月日」から「年月」だけの表示に変えることを検討する。缶詰など日持ちの良い加工食品が対象となる。食品メーカーや小売企業は在庫や販売管理を効率化できる。まだ食べられるにもかかわらず捨てられてしまう食品を減らす効果も狙っている。

経産省主催の協議会が10月下旬に作業部会を設け具体的な検討に入る。協議会には食品メーカーからキリンビールや味の素、卸からは三菱食品...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り846文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません